オリジナルEA・インジケーター

Scal Meister(スキャルマイスター)

おまたせしました!

ついに販売決定となりました!

昨年2021年11月の発表から時間掛かってしまいました、、
検証・アプデ・検証・アプデ、、、、、
と、たくさん試行錯誤を重ねた結果です

※現在はプレゼント企画は終了しています

スキャルマイスター概要

こちらはTrading View専用となっています
Trading Viewのアカウントを持っていない方はリンクより作成してください!
無償アカウントで、こちらのインジケーターを導入できます!

このインジケーターを一言で言うと
トレンドを敏感に読み取り順張りエントリーをしていくサインインジケーターとなります

画像

無償で公開している大人気インジケーター「天ぞっこん」
トレンドの終点をなんとなく読み取ってくれる逆張りインジケーターとなります

正直、逆張りでの天底を示すサインツールってたくさんあります

有名な有償ツールもちらほら
その有償ツールを使ったことがないのでどれくらいの精度かはわかりませんが
天ぞっこんを愛用してくれている方々からDMなどで使用感想など頂いていますが
遜色なく使えるインジケーターというコメントを沢山頂いています!

それを無償で公開させて頂いております!(出血´∀`大サービス)
※無償の代わりに簡単な条件をつけております

しかし、その逆張りツールにはある弱点があります

それは見ている時間足以上のトレンドが出たときに
担がれやすいという点

画像のように底サインが連続して出るパターン

まあ少なからずは反転とはなっているのですが、利確や損切りのサインがないので
脳死でエントリーすると大やけどをおってしまいます_| ̄|○

なので、基本逆張りツールに関してはエントリーではなく利確を推奨しております

推奨しているだけで、全然天底を捉えることは何度もあるので
雰囲気と裁量なども織り交ぜて使ってみてください!

脳死で使うなら利確で!っていう感じですね!

そんな逆張りと違って、スキャルマイスターは順張りなので
トレンドに逆らうサインではないので一回で大きく負けることは『まずありえません』

えー、そんな神インジケーターあるのーって感じですが
もちろん、このスキャルマイスターにも弱点があります

それは、低ボラでヨコヨコ相場です

トレンドに敏感ちゃんなのでヨコヨコされると損切り貧乏となります、、、

ドル円1分足のこういうのとかね!

なので、トレンドが出ているときや、ボラがある時(ボラがよく出る銘柄)で使用すると勝ちやすいかなと思います!(スプレッドも考慮してください!)

ただ、こういう場面でもなるべく優位になるように戦略があります

それは、スキャルマイスターのパラメーター調整で『スキャル頻度』という項目を用意しております

スキャル頻度を100に変更すると、、、(デフォは20)

分かりづらいですが、左下のロングが一発入ったあとに後半に上下にサインがちょろちょろと、トレード回数が絞れていると思います!
ただまあ、やはり極狭レンジなのでスキャル頻度を変えても担がれるところは担がれます(画像にある通りに)

ただし、ボラがあるとこうなります!

同じドル円1分にて

このようにボラが出るところであれば上下にバンバンとってくれます

ボラが出たからといって、天ぞっこんみたいに天・天・天、底・底・底、、みたいなサインにならないのが見てわかるかと思います!
すぐにドテンが入ってくれます!

とまあ、このように大きく担がれることなく、細かく損切りを繰り返して大きく取るという
逆コツコツドカンを実現とするサインインジケーターとなります

利確サインはないですが、損切りラインはあります!

損切りラインは現在か一つ手前のロング指示とショート指示のところで1本ずつ出ます

んで、面白いのが、この損切りラインがレジサポとして機能しまくるということ

こんな感じのがめっちゃめちゃある
なので、2本の損切りラインが出たあと抜けて戻ってきたところリタムーエントリーするやり方も全然できる!という手法も実現できました!(*´∀`*)

んで大事な利確ですが、、
利確に関してはさらに開発をすすめる準備はしていますが
もう少し時間がかかりますので
やり方はたくさんありますが、最初から利確幅を決めておく・直近の高値安値水平付近・天ぞっこんなど他にも各逆張りポイントで分割利確してみてください!

パラメーター調整内容

『ソース』
特に触らなくていいです(終値のままにしておいてください)

『スキャル頻度』
デフォ50。数字を上げれば上げるほど頻度が少なくなる傾向がある
(トレンドによって絶対に少なくなるわけではない)
銘柄や時間軸によって自分なりにしっくりくるよう設定してみてください
※アタシは20、50、80、100とかで設定することが多いです!

『別の時間足をサイン条件とするか(時間足指定)』
チェックをすると指定している時間足と同じトレンド方向にしかサインが出ない
(例)1時間足指定にして、チャート表示は1分足とする。1時間がロングサイン出ていれば、チャートにはその間1分のサインが出るのですがロングサインしか出ません

こんな感じでロングしか出ません

『ロング・ショートサインカラー』
矢印サインの色を変更できます(ON・OFFあります)

『損切りライン』
ON/OFF・ラインスタイル・ライン太さ・カラー・透過率

『トレンド上限・下限背景表示(ON/OFF・カラー)』
サインとは別にトレンドの上限・下限そうなところで背景色が変わる設定も入れています
これだけでもトレードが出来るのでは?っていうくらいの精度を持っています
が、こちらは天ぞっこんとかと同じで逆張りトレンドを表示しているので
背景が出てから反転せずにトレンドが伸びる場合もあるので
利確の参考や、エントリーの背中を押す参考にしてください!

こんな感じで青がそろそろ上へ反転?赤が下へ反転?っていうサインとなります(しっかり効いていますね!)

●トレンドテーブル(チャート画面の端にMTFでサインが見れます)

右下のテーブルです。各時間足で現在出ているサインが確認できます


『トレンド転換バックカラー』
トレビューの仕様上なのですが、ローソク足が確定前からサインが点灯するのですが
確定して、サインが出ていたら確定となります
なので、この転換カラーが出ている時は未確定の状態で新しいサインが出ているよっという表示となります。
確定すると、、
『トレンド継続バックカラー』の色になります

バックカラー透過率とテキストサイズ、テキストカラーも変更できます

テーブル位置も右上か右下に変更できます

MTFの時間を最大9つ指定できます!

※テーブル機能は1分足チャート画面にしかでない機能(トレビューの仕様なのか、他の時間足だとバグが出てしまうので1分足を表示したときだけ表示されます)

テスター感想

テスターの方々にも協力していただき、ここまでの完成度を実現することができました!

テスターの方々からも称賛の声を頂いています!

画像
画像
画像

販売条件

販売方法はnoteにて購入できます!
購入を希望の方はnoteで購入お願い致します!

売り切りページお試しページをご用意しています!

購入を決めた方は売り切りページ
一度少額で試してみたいという方はお試しページ

Discordではスキャルマイスターのインジケーター検証部屋もありますので、一人で使用していくことに不安な方はご参加くださいませ!

正直、スキャルマイスターは裁量トレードが中級者以上でないと取り扱いが難しいと感じるかもしれません

裁量に関しては、Discordやブログ、YouTubeなどでアタシなりのトレード方法を公開していますし、質疑応答もやっておりますので是非わからないことがあればご質問なりアウトプット場としてもご活用ください!

注意事項

①TradingViewの仕様上、アラートを設定する際に警告画面みたいのが現れますが気にせずに続行ボタンを押してください

②こちらもTradingViewの仕様上ですが、サインの点灯が確定するのは、ローソク足が確定してからとなります。
ローソク足が確定する前にサインが点いたり消えたりしますが、それはそろそろサインが点くかもね?という準備してねという風に認識ください。
※例として、上昇ローソクができたときに、ロングサインが点灯します。
しかし、ローソクが確定前に下降してしまった場合はロングサインが消えたりします
さらに、また上へ戻ってきたときにロングサインが点くといった場面がありますが
決してリペイントというモノではありませんので、ご安心ください

ちなみに「天ぞっこん」のサインも同じ仕様となっています
『ローソクの確定』をお待ちください。

③本サインツールは裁量アシストですので、サイン通りにエントリーを脳死で行うことは推奨しておりません。利確サインがありませんので、脳死では確実に死にます(特に低ボラ続いたら)
しっかり、マイルールを定めてトレードを行うようにしてください
本サインツールにて被った損失などは完全に自己責任となります。
ご理解した上で購入の検討してみてください。

最後に(余談)

どの銘柄でも使用できますが、下記のような条件に合う銘柄を選ぶことを推奨しております

スキャルマイスターの勝率一方向にトレンドが出る上下ボラが強めボラ弱め
勝ち方はトレンドの沿ってエントリーか、ボラが激しいときに上下スキャで取る!
なので、トレンドを読み取ることを極めれば、、、(*´ω`*)ゴクリ

現在、トレンドやボラを読み取るインジケーターなどもいくつか作る予定ですので
そちらも楽しみにしていてください!!

皆様に爆益あれ(*^^*)

追記① 2022.3.19

その名の通り、スキャをメインで作ったロジックなのですが
上位足でもかなり精度よくサインが出てくれます!
見てわかるかと思いますが、サインは「ドテン式」となっています!

しかし、トレビューの仕様上のバグなのか、長期になればなるほどドテンサインが現れない場面もありますので気をつけてください!

そうなる特徴としては、上位足なのに過度なトレンドが出たときにそうなるケースが見受けられます!

特に3日足以降はよく見受けられるのでエントリーしたら放置せずに、STOP設定など気をつけて運用するようお願い致します!

こういう風にショートのあと鬼担がれてます(これはスキャル頻度100で設定
BTC週足/スキャル頻度20

こちらは原因が究明でき次第対応させて頂きますのでご容赦いただけますと幸いですm(_ _)m

追記② 2022.3.20

スキャルマイスターの精度を上げる為の講習動画となります!
LIVEの切り抜きとなるので変なカットかもしれませんが気にしないくださいw

追記③ 2022.3.27(現在停止中)

MTF損切りのラインが相当なるズレが生じてしまうため
MTF損切りパラメーターは一旦チェックボックスを外してオフにしておいてください
近日中に変更致します
ご迷惑をお掛けしまして申し訳ありません。

現在はダウングレードしたので、MTF損切りラインのパラ設定は消えています
現在小アップグレードは計画中です
よろしくお願い致します!

アップデート致しました。

損切りラインを1つの画面でMTF表示できます
(ライン形状・色変更できます)

このように、他時間足ごとのロング・ショート損切りラインをBOX表示もできます
(背景のオン・オフ、各時間足ごとで背景色も変更できます)

テーブルは1分足でしか表示できませんが、MTF損切りラインはどの時間足チャートであろうと表示することができます

しかし表示する時間足によってMTFラインの価格に若干の誤差が生まれる場合がございます

どのあたりで他の時間足がエントリーサイン出ているか、レジサポされそうのかなどの
参考程度にするようにしてください

損切り価格を正確に知る為には、その時間足を実際にチャート表示して確認するようお願い致します

0 0 votes
Article Rating
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x